日本質的心理学会第17回大会inソウル

【会期】2020年10月23日(金)午後-25日(日)※25日(日)はエクスカーション 【会場】成均館大学校 人文社会科学キャンパス(ソウル特別市鐘路区成均館路25-2) 【大会実行委員長】伊藤 哲司(茨城大学) 【共催】韓国心理測定評価学会、ド・スンイ(DO Seung Lee)(成均館大学校) 【大会テーマ】つなぐ、つどう

【重要】ソウルでの大会延期のお知らせ

ソウル大会の「1年程度延期」を正式決定しました。
緊急事態宣言が解除され、新型コロナウイルスの感染状況が、全般的には落ち着いてきたようです。韓国でも、状況はかなり改善しているように見受けられます。しかしながら、韓国への渡航が通常通りには行えない状況が続いています。またご所属の大学・研究所等でも、国内外への出張に制限がかかっているところもあることでしょう。こうした要因を考慮し、韓国側とも協議した上で総合的に判断させていただきました。
ソウル大会は「中止」ではなく、あくまで「延期」です。2021年秋には、ぜひソウルで、日韓の質的研究の交流を大いに行いたいものです。来年、ソウル大会の準備を再開できるように、大会準備委員会としても心づもりをしておきます。
なお会員のみなさまの今年の研究発表の機会確保については、常任理事会から別途アナウンスがある予定です。

第17回大会準備委員長
伊藤哲司

新着情報

2020年4月28日
ホームページを開設しました。
大会事務局
日本質的心理学会第17回大会準備委員会
連絡先:2020jaqp[at]gmail.com ※[at]を@に置き換えてください。
Copyright © 日本質的心理学会第17回大会 All Rights Reserved.
ページの先頭へ戻る